整骨院が運営する膝サポーターのセレクトショップ

膝サポーターの通販

電話注文
承っております

026-248-1989
(平日の9時~15時)

前十字靭帯損傷《固定用》膝サポーター

エクスエイドニーACL

前十字靭帯損傷で起こる膝の前後の動揺をサポートする膝サポーターです。サイドに挿入されているアルミステーでサイドの安定性を向上させます。 術前、膝の前後に動揺がある急性期におすすめです。

web価格 ¥15,000(税別)

サイズ

数量

  • ※注文時にもう一度サイズをお確かめください。
  • ※ご注文が集中してお品切れになる場合もございます。その場合は、改めて商品の入荷予定日をご連絡させていただきます。

サイズの選び方

製品によりサイズの測り方が異なる場合がありますので、必ずお確かめください。
サイズ選定は、立位で大腿周囲(膝蓋骨中心の上10cmの周径)を測ってください。
※2つのサイズにまたがる場合は、大きいサイズをお選びください。
※予告なくデザインが変更になる場合があります。
※詳しくは この製品のサイズの測り方 をクリックしてください。

サイズ 大腿周囲 重さ
S 34cm~39cm 222g
M 39cm~44cm 231g
L 44cm~50cm 239g
LL 50cm~56cm 252g

お客様レビュー

前十字靭帯の膝サポーター|
A・S

膝が安定

2018年7月3日

サイズ:M

膝のぐらつきが気になったので購入。安いサポーターとは付け心地と固定感が全然違ってとても膝が安定しました。良い商品だと思います。買ってよかったです。

ありがとうございます。通常は病院で靭帯損傷用の装具として処方されるサポーターなので、とても質が良いと思います。個人的には、補強テープを併用するとドンジョイよりもフィット感と固定感が良いと思います。またお困りの時はご相談ください。

院長

もっと見る▼

前十字靭帯の膝サポーター|
K・T

とても良かったです

2018年10月12日

サイズ:L

以前ケガをした場所が痛むので買ってみました。ベルトがしっかり固定してくれるので安心感があります。これなら不安なく足を動かせそうです。

過去に前十字靭帯を伸ばしたことがあると、軟骨がすり減って痛む場合があります。そんな方に、エクスエイドニーはぴったりだと思います。素材を柔らかくして動きやすくできています。また、困ったことがあったらご連絡ください。

院長

前十字靭帯の膝サポーター|
N・H

リピート買い

2018年5月28日

サイズ:M

ゲルテックスを使っていたので再び購入しました。売っているところがあまりないのでよかったです。ゲルテックスよりもごわつきがなくなった感じがして、装着がしやすくなりました。

いつもありがとうございます。ゲルテックスシリーズはエクスエイドニーシリーズに代わりました。上下幅が短くなって動きやすくなっています。それに伴ってサイズも変更がありました。スポーツ店では販売されないサポーターなので、お困りのことがあったらご相談ください。

院長

前十字靭帯の膝サポーター|
T・O

安心して歩けるようになりました。

2018年9月13日

サイズ:L

靭帯を切ってしまって歩くのも辛く、色々なサポーターを試してきましたがこのサポーターが一番いい気がします!仕事や普段のときでも履いていますが安心して歩けますし、ちょっとした膝の動作もできるようになりました。横に付いているベルトで締め付け具合を調節できるのもいいです。

ありがとうございます。エクスエイドニーは膝を構成する四本の靭帯と軟骨板を守る構造になっています。スポーツをする方が使われるので、靭帯損傷で仕事をする方にもおすすです。疲れがたまると前十字靭帯損傷は再発するので オンセンス を使った半身浴をすると効果的です。

院長

CLOSE

膝サポーターを使い分けることで前十字靭帯損傷の治療をしています。

急性期や不安が強いときは《固定用》を使います。
軟骨を痛めないように予防用を使います。安静を保てるときは保護用を使います。

前十字靭帯負傷直後の急性期では、固定力の強い《固定用》を使い、しっかりと膝全体を固定することで症状の悪化を防ぎます。反対側の膝にも予防用を装着することで左右のバランスと取り、痛めた膝をかばって反対側の膝を痛めることを防ぎます。

サポーターの補強ベルトを真似て、膝の症状に応じてテーピングを行い、その上に膝サポーターを着用することで膝の固定力をより強くすることができます。

柔道整復師・鍼灸師 吉池 加奈

鍼灸師・柔道整復師 吉池 加奈

組み合わせると効果的な膝サポーター
※ 商品名クリックで商品ページに飛びます

症状・疾患についての詳細はこちら

GOOD
CHOICE
for

この症状におすすめ

  • 膝の血腫(負傷直後)
  • 膝の腫れ(負傷直後)
  • 膝の不安定感
  • 膝内側の痛み
  • 膝崩れ
  • 軟骨の保護
  • 歩行時の痛み
  • 階段の登り下りの痛み
  • 椅子から立ち上がる時の痛み
  • しゃがむ時の膝の痛み
  • ジャンプ時の痛み
  • ピボットターン時の痛み
  • サイドステップ時の痛み
  • 座る時の膝の痛み
  • 走れない膝の痛み
  • 手術後の膝の痛み
  • 膝の再断裂防止
  • 膝の再負傷防止
  • バスケットボールでの膝の痛み
  • バレーボールでの膝の痛み
  • テニスでの膝の痛み
  • バドミントンでの膝の痛み
  • ランニングでの膝の痛み
  • スキーでの膝の痛み
  • スノーボードでの膝の痛み

↓ 詳しくは「森上鍼灸整骨院」のサイトへ

購入前の膝サポーター無料相談>>>

当店を運営する森上鍼灸整骨院の柔道整復師が、あなたの症状にピッタリの膝サポーターをご提案します。

※ゲルテックスはエクスエイドに名前が変わりました。
  • 膝の前側の痛み
  • 前十字靭帯損傷の膝の前側の痛み
  • 前十字靭帯損傷の膝の横側の痛み
  • 前十字靭帯損傷の膝の後ろ側の痛み

上記のような、片側もしくは両側の痛みの場所に最適です。
痛み 軽い痛み張り

市販品ではないのでスポーツ店にはありません。

補強テープと膝サポーターの使用例

膝サポーターでバランスを整える。

動画の患者様は、 梯子から落ちて膝関節の脱臼骨折をした患者様です。前十字靭帯と後十字靭帯を断裂しました。二回の手術後の様子です。補強テープと膝サポーターの併用で、歩行ができるようになります。その後、 急速に膝が回復して2週間後にお仕事に復帰しました。 使用した膝サポーターは、 エクスエイドニーPCL です。

補強テープ

膝サポーターの下に補強テープを貼ることで、前十字靭帯損傷からの膝崩れを防ぐことができます。補強テープは伸縮性が有り、糊が弱いテープを使うのがコツです。

補強テープはこちら>>>

前十字靭帯損傷《固定用》膝サポーター
エクスエイドニーACLをもっと詳しく!

前十字靭帯損傷時に起こる、膝の前方動揺性のある膝関節をサポートします。両サイドにもアルミステーが入っており、前後に加え、左右の安定性が向上します。 固定強度は中程度で、前に動揺性のある膝関節をしっかり固定しつつも比較的動きやすい膝サポーターです。サポーターで保護をしながらリハビリテーションをすることで、術前の前十字靭帯損傷の症状の改善を助けます。

他社製品との比較

エクスエイドニーACL
やわらかい素材を使い、上下幅を短くしているので動きやすくできています。
補強ベルトがサポーター本体と一体になっているのでフィット感が良くできています。
負傷や手術日から時間がたって、動きが良くなった状態での再発、再断裂防止におすすめです。

エクスエイドニーACL ニーケアー・ACL
エクスエイドニーACL(正面) ニーケアー・ACL(正面)
エクスエイドニーACL(側面) ニーケアー・ACL(側面)
エクスエイドニーACL(背面) ニーケアー・ACL(背面)

エクスエイドニーACLと同じ効能の膝サポーター

RELATION
関連サイト