エクスエイドニーライトスポーツ2

web価格 ¥10,000(税別)

サイズ

数量

※注文時にもう一度サイズをお確かめください。
【ご注意】 弊社の画像を使って、詐欺行為をしている中国系のサイトがございます。特徴は会社概要に電話番号や口座番号が記載されていません。

お客様レビュー

まゆ7967さん

膝痛に。

2014年9月13日

サイズ:M

膝が急に曲がらなくなって5か月なかなか良くならず家の階段の上り下りでも痛いので、こちらのサポーターを2枚購入して、主に階段で使用中。
使うようになって一か月、ほんの少しですが脚の調子が良いような?気がします(家で腫れあがることが減った)。
お医者さんにも痛み止めで様子を見るしかないと言われたのでサポータで保護しながら頑張ろうかと。
サイズは40センチでMを購入ちょうどいいです。
むくみやすい人とか服の上から使う人は、一個上のサイズでもいいかなと思いました。
メールでも相談にも乗っていただき大変助かっております。
外出先用にもうちょっと短いのもこちらで購入しようか思案中。
買ってすぐはつけると固い感じがしたのですが数回つけるといい感じになじみました。
生地は薄めで、膝の裏はメッシュになっています。
なれるとつけ外しも簡単です。
高い買い物かなと思いましたが、膝と一生付き合うのを考えたらいいものを長く使うのがよいかと。

※※※

院長

もっと見る▼

購入者さん

程よい締め付け感と、安定感!

2013年8月20日

サイズ:M

値段だけあって、しっかりした作りで、納得の商品です。カラーも黒ベースで、所々にブルーライン。短いズボンのスポーツウェアから見えてもジジ臭くないし、良いです!後は使い心地ですが、私は初期の変形性膝関節症なのですが、ジムでスクワットやステップ等もします。
安定感があり動きやすかったです。今までは恐々動いていたのですが、サポーターのお陰で動く勇気も出ました。痛みもあまり感じませんでした。ただし、私の場合は、ジャンプでは少し痛みが出ました。膝の屈伸については、ほとんど痛み無し。片足で立つのも大丈夫でした。膝上10センチで41センチですが、Mサイズで良かったです。悩んでおられる方には是非オススメです。早い時期にこのサポーターに出会えて良かったです。

※※※

院長

CLOSE

サイズの選び方

製品によりサイズの測り方が異なる場合がありますので、必ずお確かめください。
サイズは立位で、大腿周囲(膝蓋骨中心の上10cmの周径)を測ってください。
※2つのサイズにまたがる場合は大きいサイズをお選びください。
※予告なくデザインが変更になる場合があります。
※詳しくは この製品のサイズの測り方 をクリックしてください。

サイズ 大腿周囲
S 34cm~39cm
M 39cm~44cm
L 44cm~50cm
LL 50cm~56cm

GOOD
CHOICE
for

この症状におすすめ

○膝の腫れ ○動き始めの膝の痛み
○ジャンプ時の膝の痛み ○屈伸時の膝の痛み・異音
○運動翌日に悪化する膝の痛み
◇登山の膝の痛み ◇バスケットボールの膝の痛み
◇バレーボールの膝の痛み ◇ダンスの膝の痛み
◇バトミントンの膝の痛み ◇柔道の膝の痛み
●膝関節軟骨損傷 ●膝蓋骨軟化症
●変形性膝関節症 ●膝関節水腫
●内視鏡手術後の膝の保護 ●内側半月板損傷
●外側半月板損傷 ●膝関節リウマチ
●膝蓋靭帯炎 ●オスグッドシュラッター病
●タナ障害(棚障害) ●内側側副靭帯損傷
●外側側副靭帯損傷
※ゲルテックスはエクスエイドに名前変更しました。

エクスエイドニーライトスポーツ2

仕立ての良い<ソフトな>膝サポーターです。
本格的なフルオープンタイプです。
両サイドに樹脂ステーを備えます。

軟骨損傷の膝サポーター

エクスエイドニーライトスポーツ2の効果

○装着感がソフトで長時間の着用が可能です。 ○フルフロンオープンで補強テープの併用が簡単です。
○巻き込むタイプのため、膝の腫れにも適応できます。
  • 膝の前側
  • 膝の前側の痛み(膝蓋靭帯の痛み,膝蓋骨の痛み,関節の痛み)
  • 膝の横側の痛み(膝蓋靭帯の痛み,膝蓋骨の痛み,関節の痛み)
  • 膝の後側の痛み(膝蓋靭帯の痛み,膝蓋骨の痛み,関節の痛み)

上記のような、片側もしくは両側の痛みの場所に最適です。
痛み 軽い痛み張り

市販品ではないのでスポーツ店にはありません。
こんな膝痛の方に
動き初めの膝の痛みを治すスポーツ用膝サポーターです。
作りが良くて、軽量のため、スポーツ中の動きに影響がでません。
硬質物質を使用していないので、ラグビーやサッカーにもおすすめです。
フロントオープンタイプなので、テーピングとの併用が簡単です。

膝関節軟骨

膝関節の内側にある軟骨。
血管がなく栄養状態が悪いのでオーバーユーズですり減ったり、剥がれ落ちたりすることがあります。剥がれ落ちた軟骨が大きいと関節に引っかかりロッキングを起こすこともあります。

膝の軟骨損傷を早く治すコツ

補強テープ

膝サポーターの下に補強テープを貼ることで、膝の軟骨損傷を早く治すことができます。補強テープは伸縮性が有り、糊が弱いテープを使うのがコツです。

補強テープはこちら>>>

エクスエイドニーライトスポーツ2と同じ効能の膝サポーター

RELATION
関連サイト