整骨院が運営する膝サポーターのセレクトショップ

膝サポーターの通販

電話注文
承っております

026-248-1989
(平日の9時~15時)

後十字靭帯損傷《予防用》膝サポーター

エクスエイドニーライトスポーツ3

装着感がソフトで長時間の着用が可能な膝サポーターです。両側に挿入されているアルミステーが膝関節の左右のブレを抑制し、安定性が向上します。 後十字靭帯損傷の症状が改善してきた回復期に健側へ装着がおすすめです。

web価格 ¥13,000(税別)

予防用再断裂、再負傷を起こさない動作を身につけます。

サイズ

数量

  • ※注文時にもう一度サイズをお確かめください。
  • ※ご注文が集中してお品切れになる場合もございます。その場合は、改めて商品の入荷予定日をご連絡させていただきます。

サイズの選び方

製品によりサイズの測り方が異なる場合がありますので、必ずお確かめください。
サイズは立位で、大腿周囲(膝蓋骨中心の上10cmの周径)を測ってください。
※2つのサイズにまたがる場合は、大きいサイズをお選びください。
※予告なくデザインが変更になる場合があります。
※詳しくは この製品のサイズの測り方 をクリックしてください。

サイズ 大腿周囲
S 34cm~39cm
M 39cm~44cm
L 44cm~50cm
LL 50cm~56cm

お客様レビュー

N・I

大腿周36cm、Sサイズでぴったり。

2018年3月22日

サイズ:S

古傷の半月板損傷持ち。週5日ペースの運動で最近無理がたたってきたのか膝の内側に痛みが出てきたので、今回「Hg80プレシジョンヒンジドニーブレイス」と「ゲルテックス・ライトスポーツ3」の2つを購入しました。ガバッと開くタイプなので、装着はしやすいです。ホールド感は「Hg80…」の方が軽やかで、「ライトスポーツ3」の方がクッキリしていて頼りがいがあります。付け心地自体は軽く動きやすい。屈伸時、関節部分の動きも悪くありませんが、比較すればHg80の方が深く曲げても自然。ためしに装着して3~4時間運動してみたところ、両脇を支えているアルミ・ステーの上部が内腿に擦れて痛くなりました。装着するときのコツ?次第なのかもしれません。ずり落ち感はあまりなく一度装着した後はあまりいじる必要はありませんでした。運動も続けながら膝の痛みを軽減したいとき、パフォーマンスに影響が少なく、動きやすく良い商品だと思いました。

素晴らしい分析で脱帽です!ライトスポーツ3は膝が伸びている状態から中程度に曲げた状態が得意な膝サポーターです。Hg80プレシジョンヒンジドニーブレイスは膝が中程度曲げた状態から、蹲踞状態までが得意な膝サポーターです。ライトスポーツ3は補強テープと一緒に使うと効力が増強するのでお試しください。きっと気に入っていただけると思います。

院長

もっと見る▼

K・U

内側半月板損傷で購入いたしました。

2018年6月25日

サイズ:M

毎日付けていますが、いい感じです。
閉め過ぎるとさすがに内側がかゆくなりますが、当たり前ですよね。
歩くことにも不安で、ダンスの練習もできずでしたが、何とか軽く動けるようになってきました。
私の場合はハードな動きなどで不安な時のみ、帯状サポーターをさらに上から締めて対応しています。
今は付けていないと不安な位です。
良い買い物ができました。

サポーターの下に補強テープを貼ると、かぶれにくくなるのでお試しください。逆に、サポーターの上に補強テープを貼ってもいいです。帯状のサポーターなら全体的に締め付けると皮膚の一部分に負担がかかりません。何かわからないことがありましたらご相談ください。

院長

CLOSE

膝サポーターを使い分けることで後十字靭帯損傷の治療をしています。

後十字靭帯が治るまでは、軟骨を痛めないように《予防用》を痛めた膝の反対側に使います。 安静を保てるときは保護用に変更します。痛めた膝側は、急性期や不安が強いときは固定用、症状が改善してきたら再発防止用に取り替えます。

膝を痛めると、痛めた膝をかばうように無意識に反対側の膝の靭帯を痛めてしまうことがあります。そこで《予防用》を使うことで、左右の膝のバランスを整えて力が偏らないようにすることで、反対側の膝を痛めてしまうことを防止します。

柔道整復師・鍼灸師 吉池 加奈

鍼灸師・柔道整復師 吉池 加奈

組み合わせると効果的な膝サポーター
※ 商品名クリックで商品ページに飛びます

症状・疾患についての詳細はこちら

GOOD
CHOICE
for

この症状におすすめ

  • 膝の痛み
  • 膝のキャッチング(なんとなく引っかかる感じ)
  • 膝のロッキング(引っかかって伸びない感じ)
  • 階段を下りる時の痛み
  • 膝の屈伸時の痛み、異音
  • バレーボールの膝の痛み
  • バスケットボールの膝の痛み
  • 体操での膝の痛み
  • 野球での膝の痛み
  • ソフトボールでの膝の痛み
  • テニスでの膝の痛み
  • 卓球での膝の痛み

↓ 詳しくは「森上鍼灸整骨院」のサイトへ

購入前の膝サポーター無料相談>>>

当店を運営する森上鍼灸整骨院の柔道整復師が、あなたの症状にピッタリの膝サポーターをご提案します。


※ゲルテックスはエクスエイドに名前変更しました。
  • 膝関節前側
  • 膝の痛み(内側半月板損傷,外側半月板損傷,内側側副靭帯損傷,外側側副靭帯損傷)
  • 膝の痛み(膝蓋骨軟化症,オスグッドシュラッター病)
  • 膝の痛み(内側側副靭帯損傷,内側半月板損傷,外側半月板損傷)

上記のような、片側もしくは両側の痛みの場所に最適です。
痛み 軽い痛み張り

補強テープと膝サポーターの使用例

膝サポーターでバランスを整える。

動画の患者様は、 梯子から落ちて膝関節の脱臼骨折をした患者様です。前十字靭帯と後十字靭帯を断裂しました。二回の手術後のようすです。補強テープと膝サポーターの併用で、歩行ができるようになります。その後、 急速に膝が回復して2週間後にお仕事に復帰しました。 使用した膝サポーターは、 エクスエイドニーPCL です。

補強テープ

膝サポーターの下に補強テープを貼ることで、半月板損傷を早く治すことができます。補強テープは伸縮性が有り、糊が弱いテープを使うのがコツです。

補強テープはこちら>>>

後十字靭帯損傷《予防用》膝サポーター
エクスエイドニーライトスポーツ3をもっと詳しく!

軽いつけ心地でとても動きやすく、膝の曲げ伸ばしがしやすい膝サポーターです。屈曲時の膝裏の不快感がなく、屈曲・伸展のしやすさ、フィット感が重視された膝サポーターになっています。固定用を患側へ、健側をこのサポーターとすることで、患側をかばって健側の靭帯を痛めることを防ぎます。

エクスエイドニーライトスポーツ3と同じ効能の膝サポーター

RELATION
関連サイト