整骨院が運営する膝サポーターのセレクトショップ

膝サポーターの通販

電話注文
承っております

026-248-1989
(平日の9時~15時)

シニア《補強用》膝サポーター

ファンクションニーOA

前期高齢者におすすめの膝サポーターです。 加齢による膝軟骨のすり減りを効果手に抑え 膝を強化しながらスポーツを楽しみたい方におすすめです。

web価格 ¥4,000(税別)

サイズ

カラー

数量

  • ※注文時にもう一度サイズをお確かめください。
  • ※ご注文が集中してお品切れになる場合もございます。その場合は、改めて商品の入荷予定日をご連絡させていただきます。

サイズの選び方

製品によりサイズの測り方が異なる場合がありますので、必ずお確かめください。
サイズは立位で、大腿周囲・下腿周囲(膝蓋骨中心の上下10cmの周径)を測ってください。
※予告なくデザインが変更になる場合があります。
※詳しくは この製品のサイズの測り方 をクリックしてください。

サイズ 適用周囲
膝上膝下ともに
フリー 35cm~45cm
LL 40cm~58cm

お客様レビュー

H・N

フィットしました。

2018年6月26日

サイズ:LL

素材がやわらかいのに、しっかりホールドしていて、膝関節症の私としては、痛みが少し軽減されます。マジックテープが足にこすれて痛いのがありますが仕方を考慮すれば痛みはなくなりました。

ご迷惑をおかけしました。この膝サポーターの良いところは、膝の裏で血管を圧迫しないことです。裏でサポーターを止める必要があるので、装着時にマジックテープが擦れると言う方が多いです。コツをつかむとうまく装着できるますのでご容赦ください。何か問題がありましたらまたご相談ください。

院長

森上鍼灸整骨 院長 吉池

もっと見る▼

M・K

いいです

2017年1月25日

サイズ:LL

変形性膝関節症で痛いということで買ってみました。今まで使っていたサポーターよりは動きやすく良いようです。ただ、直接肌に当てると痛いので下着の上からになります。

ありがとうございます。この膝サポーターは腿の皮膚を引っ張って筋肉を補強するので、地肌につけた方が効果が上がります。ただ、お肌の弱い方は皮膚かぶれが出ることがありますので、時間を決めて装着することが良いです。

院長

森上鍼灸整骨 院長 吉池
CLOSE

自動車の運転や自宅では両足に《補強用》を使います。

●スポーツ時には両側に強化用を使います。
●安静を保てるときは保温用を使います。
●睡眠前にオンセンスを使って半身浴をします。
●睡眠時にはテイジェルを使います。

日常生活で両膝に補強用の膝サポーターを使えば、筋力の低下を防いで膝の変形の進行を抑えることができます。

痛み止めを使って動くのはやめましょう。痛みは警告反応なので、かえって膝の変形を進めてしまいます。

鍼灸師・柔道整復師 吉池 加奈

鍼灸師・柔道整復師 吉池加奈

症状・疾患についての 詳細 はこちら

ファンクションニーOAと組み合わせると効果的なサポーター
※商品名クリックで商品ページに飛びます

おすすめの 強化用膝サポーター
おすすめの 保温用
併用すると効果的なリハビリ材料とぬり薬

GOOD
CHOICE
for

この症状・スポーツ・疾患におすすめ

  • ★★☆ ねじったときの膝の痛み
  • ★☆☆ 走ったときの膝の痛み
  • ★★★ 歩いたときの膝の痛み
  • ★★☆ 階段を上るときの膝の痛み
  • ★★☆ 階段を下りたときの膝の痛み
  • ★★★ 歩き始めの膝の痛み
  • ★★★ 膝のひっかかり
  • ★☆☆ 夜間の膝の痛み
  • ★★★ 膝裏の痛み
  • ★★★ 膝の水
  • ★★☆ 膝のむくみ
  • ★★☆ 膝の手術後の痛み
  • ★★☆ 膝崩れ
  • ★★☆ 膝折れ
  • ★☆☆ ゴルフ
  • ★★★ 卓球
  • ★★★ マレットゴルフ
  • ★☆☆ 登山
  • ★★★ ウォーキング
  • ★☆☆ ダンス
  • ★☆☆ ジョギング
  • ★☆☆ ボーリング
  • ★☆☆ バドミントン
  • ★☆☆ テニス
  • ★★★ ハイキング
  • ★★★ 旅行

↓詳しくは「森上鍼灸整骨院」のサイトへ

購入前の膝サポーター無料相談>>>

当店を運営する森上鍼灸整骨院の柔道整復師が、あなたの症状にピッタリの膝サポーターをご提案します。

  • 膝の前側の痛み
  • 変形性膝関節症の膝の前側の痛み
  • 変形性膝関節症の膝の横の痛み
  • 変形性膝関節症の膝の後ろの痛み

上記のような、片側もしくは両側の痛みの場所に最適です。
痛み 軽い痛み張り

ファンクションニーOAの特徴

・膝の筋肉を補強
・膝の荷重を内側、外側に移動
・膝の軟骨のすり減りを防止
・膝裏の動脈を圧迫しない

膝の荷重を変化させる膝サポーターです。

ベースサポーターは膝裏を圧迫しない構造で、フラップ状の補強ベルトを備えます。筋肉を補強することで内側荷重を外側荷重に移動できます。変形性膝関節症では膝関節の内側に荷重が集中します。荷重を外側に移すことで、内側軟骨のすり減りを防止することができます。

ファンクションニーOAと同じ効能の膝サポーター

RELATION
関連サイト